お知らせ

昨年末に名古屋市がん相談センタービアネット様から、使い終えたウィッグの引き取りのご相談がありました。

使い終わったウィッグが未だ使えそうという理由等で、廃棄するのでは無くて、どなたかのお役に立ててほしいというご相談が多いということですが、現在、引取先が無くてお困りということです。

これから治療を始める方々の中には、数回しか使用しない方がいる等、選択肢が広がるということもあり、ウィッグの引き取りとそのウィッグのリユースの為に一般社団法人リンクウィッグを設立致しました。

レンタルで年間1万円位〜とご購入で2万円位〜ですが、現在、リユースできるウィッグがとても少ないです。

もし、ご提供(ご寄付)していただけそうなウィッグがございましたら、お手数をおかけいたしますが、送付※1していただけると幸いに存じます。お店にお持ち込みでも結構です。

詳細は、ホームページ( https://link-wig.jp )のウィッグのご提供をご覧いただけますと幸いです。

ご提供して頂きましたウイッグが、これから必要とされる方々の少しでもお役に立てれるように一生懸命、頑張って参ります。

何卒、よろしくお願い致します。

 
配送方法 ※1
【ウィッグを送っていただくときの注意】
ウィッグ専用の大きな箱ごと送ると送料も負担になりますので、簡単な梱包で小さな箱か袋に入れて郵便や宅配便でお送りください。送料は、ご負担ください。
また、ウィッグは軽く洗って送っていただきますよう、ご協力お願いいたします。
ウィッグのご寄付の際、事前連絡は不要ですが、以下をご記入ください。

•お名前
•住所
•電話番号
•ウィッグの使用期間(分かる範囲で結構です)
•使用中に毛染め、パーマの履歴の有無(分かる範囲で結構です)
•人毛と人工毛のミックスの有無(分かる範囲で結構です)
※ヘアドネーション用の髪の毛や金髪、赤色などの奇抜なファッションウィッグ、男性用ウィッグは受け付けておりません。ご了承お願いいたします。
※段ボールが大きい場合は、受け取れない場合がございます。

送付先
     〒462-0807
愛知県名古屋市北区御成通2-18. SPLASH内
Link Wig
052-916-8186

一般社団法人リンクウィッグ 代表理事 小川雅史です。

私はこれまで、美容師としてお客様に喜んでいただくことに一生懸命取り組んで参りました。

そんなある日、知り合いの方がご病気になられてウィッグを使用することになりました。私は、そこで初めて医療用ウィッグを必要とする方が多くいらっしゃることを知りました。

お客様に一生涯寄り添える美容師になりたいと考えていた私は、使命感のようなものを感じ、2018年に医療用ウィッグの取り扱いを開始。

2022年、名古屋市がん相談・情報サロン「ピアネット」様よりウィッグ引き取りのご相談をいただき、「治療後にまだ使用できるウィッグを、これから必要とされる方にお渡ししたい」と希望される方々の気持ちに感銘を受けました。

その想いを繋ぐお手伝いをするために、2023年4月 一般社団法人リンクウィッグを設立いたしました。

お困りの方々のお力になり、お互いに助け合い、ウィッグで皆さんの気持ちを繋げることができたら・・・。私にとってこんなに嬉しいことはありません。

今後は、各地域の美容師さんがウィッグの輪を繋ぐお手伝いができる環境を作り、想いの循環を全国に広げることが私の使命です。

よろしくお願い申し上げます。

 

医療用ウィッグのご寄付の方法 → https://link-wig.jp/offer/

関連記事一覧